マンションのことならマンション管理会社に相談!

貯金箱
つみき

賃貸経営の不安を解消

賃貸物件の家賃を保証する家賃保証会社が近年、増えており、それに伴い、入居者に家賃保証会社と契約してもらうという賃貸経営者も増えています。家賃の保証は本来、連帯保証人が負うべきなのですが、家賃の保証ができない連帯保証人もいます。また、家賃滞納も増えていますので、家賃保証会社は非常に役立つ存在です。

管理業務が任せられる

貯金箱とノートと硬貨

マンション管理会社がどのような業務を行っているのかと言えば、マンションのお金の管理から会合の運営などです。また建物の保全として点検を行ったりもしており、マンション管理会社を利用することでマンション内の設備を常に適切な状態にしておくことができます。もちろんマンション管理会社は管理人を派遣してくれたり、日常の清掃を行ってくれたりもします。共用部として使われている廊下や階段、マンションの外などの状態を美しく保ってくれるのです。マンション管理会社に定期的な点検や清掃を依頼しておくことで、建物の状態を常に把握しておくことができます。問題が起こる前にメンテナンスなどができるので、建物を長持ちさせることにもつながっていくのです。日常的な仕事としてはマンション内で受付業務をしたり、毎日順番に清掃を行っていったりとさまざまなものがあります。また入居者からの質問やトラブルに対応することもあります。マンション管理会社はマンションを購入した時に決められていることもありますが現在では見直しも多く行われています。管理費用などを大幅に減らすことも可能になっているため、定期的な見直しも大切になります。もちろん現在の管理会社に問題がない場合は無理に見直す必要はありませんが、状況などによって考えておきましょう。マンション管理会社はオーナーが決めることもできますし、分譲マンションなどでは管理組合が選択することになります。

マンション

不労所得の実現

マンション経営におけるマンションの管理はマンション管理会社に業務委託することが一般的であり、そうすることでマンション経営は不労所得となります。また、マンション管理会社が請け負う業務内容には、入居者募集も含まれていますから、その点においてもマンション管理会社に業務委託することは有意義です。

男女

コストも安く便利

みんなで大家さんは100万円を準備して、ホームページなどで契約内容をチェックすることで簡単に不動産投資ができるシステムになっています。ファンド形式であることから、100万円で十分に不動産投資ができるようになっているのです。